CMEビットコイン先物、「窓:1540ドル」で取引開始

リップル
CMEビットコイン先物のギャップ情報ビットコイン価格は、先週末にイーロン・マスク テスラCEOのツイッタープロフィール画像の変更を受け、一時3万8000ドルまで高騰したが、トレンドの転換には至らず、週末に安値を切り下げた。週末の価格を織り込んだCME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物は、1540ドル(16万円)の「窓(ギャップ)」で取引を開始。終値:34855ドル(3,650,677円)始値:33315ドル(3,489,379円)窓(ギャップ):1540ドル先週末の終値33580ドル(3,486,242円)に対し、始値は32300ドル(3,353,418円)となり、年末年始から続く高いボラティリティの週末と比較して、約3%の騰落率に収まっている。参考資料:https://coinpost.jp/?p=217216 ●セミナー動画https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ●セミナー日程http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html ●テレグラム始めました!htt

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました