イーサリアムは今後20万円へ高騰するのか?エコシステムから見る2017年との違い

リップル
イーサリアムはステーキングのデフレがすごい2017年の仮想通貨バブルと異なり、イーサリアムのネィティブ通貨であるETHはさまざまな需要があります。一方で新規発行されるETHはマイナーがマイニングを行うことでのみ得ることができ、それらの報酬を市場に放出することでのみ供給されます。イーサリアムは現在1ブロック平均13秒で生成されており、新規発行されるイーサリアムは2ETHとなっています(ここではアンクルブロックは考えないものとする)。1日は86400秒なので、(86400秒 / 13秒) * 2ETH = 13,292ETHとなるため1日に新規発行されるイーサリアムは1.3万ETHほどということになります。これは2017年と比較すると大型アップデートにより60%も減少させられています。一方ででイーサリアム2.0のローンチからイーサリアムステーキングの勢いは止まらず、30日時点で287.9万ETHがデポジットコントラクトへステーキングされています。ステーキングが可能になったのが2020年11月5日であるため、86日が経過しているので287.9万ETH/86日 = 33,481ETHステーキン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました