2020年03月02日 初級セミナー(動画) 3月は毎年爆下がりだが…今年の傾向は!

リップル
現在の価値で650億ドル以上の価値のあるBTCの保有企業は現在は42社!■BTCの大口のリストhttps://bitcointreasuries.org/  ★上記のリストに載ってない大口保有社地中海料理レストランチェーンのTahini's、カナダのグラフィックソフトウェア会社Snappa、大麻会社Synbiotic SE、さらにはCoinbaseなど■BTCの月別リターン率(2014年~2021年01月) 上記の統計を見る限りでは3月、9月がかなり危険だと言えますが暗号資産の将来性を感じる方は買い時という事になります。ただ、2020年後半から最初のレポートにある通りに大口の機関投資家がかなり増えていますので2020年以後とそれ以前は分けて考えた方が良さそうな気がします。実際に価格が下がるとグレイスケールなど大口が即、購入しますしアメリカのコロナ対策費で200兆円という過去最大の給付金等がバラまかれます。前回、前々回もアメリカの給付金の際にはBTCの価格は高騰しています。●ゴールドマンサックス、BTC先物再開へhttps://coinpost.jp/?p=224526 ●アメリカ発にな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました