ビットコインは大荒れ模様、時価総額TOP20前週比ではネムとユニスワップ(UNI)の上昇目立つ|CoinPost週次レポート

BTCは大荒れ模様3月第1週の暗号資産(仮想通貨)市場。先週末の底値43,000ドル(約460万円)から反発し、3日には52,000ドル台まで回復するも、その後揉み合っている。
出典:CoinMarketCap
調整色を強めていたイーサリアムは、アップグレードの材料が出てやや回復基調に。日本円で約18万円まで反発した。
出典:CoinMarketCap
関連:イーサリアムの手数料改善案EIP1559、7月頃の「ロンドン」アップグレードで実装へなお米国では今週、長期金利(米10年国債利回り)が急上昇した影響...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました