ビットコインが●万ドルに達する可能性:ブルームバーグ報告書

過去に起きた強気相場を基にすると、ビットコイン(BTC)は今年中に現在の56,000ドル付近から40万ドルに上昇する可能性があるという。米ブルームバーグが報告書にまとめた。「グラフを見ると、ビットコインの価格は2013年に約55倍、2017年に約15倍に上昇した時と似た動きをしている。2021年も同様の曲線をたどれば、40万ドルに近づくことになる」とブルームバーグ・クリプト(Bloomberg Crypto)は今週発表したマンスリーレポートで指摘した。出典:Bloomberg Crypto過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するわけではない。今回の強気相場は2020年5月にビットコインが半減期を迎えたことによるものだ(半減期とは、約4年ごとにビットコインの新規発行ペースが半減することを言う)。ビットコインは、2012年11月と2016年7月の半減期の後も、12カ月〜18カ月で驚異的に上昇した。「半減期の翌年となる2021年は、2017年と2013年との共通点があり、ボラティリティも低下している」とブルームバーグのビットコインアナリストは説明する。さらに2017年12月のピークには、1

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました