70年以上の歴史を持つタイ大手銀行、DeFi(分散型金融)参画を検討=報道

老舗銀行がDeFiプロジェクトを調査へ1945年創業で9ヶ国でサービスを展開するタイの大手銀行KASIKORNBANK(以下、KBank)が、分散型金融(DeFi)の導入を検討していることが分かった。現地メディアBangkokPostが報道した。KBankの技術部門KasikornBusinessTechnologyGroup(以下、KBTG)のRuangrojPoonpol会長によると、KBTGは最近、タイ証券取引所と共同で、Kubixという子会社を設立。デジタルトークンのICO(イニシャル・コイン・オ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました