イーサリアム開発企業ConsenSys、マスターカードやJPモルガン等から資金調達

イーサリアム開発企業が資金調達暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のソフトウェア企業ConsenSysは13日、6,500万ドル(約70億円)の資金調達が完了したことを発表した。出資企業には、マスターカードやJPモルガン、UBSなど大手金融企業も名を連ねる。今回の資金を利用し、イーサリアムネットワーク上のDeFi(分散型金融)とWeb3(分散型インターネット)、また企業向けのブロックチェーンインフラの開発を進め、従来の金融サービスとの融合を加速させる。関連:米イーサリアム関連開発企業、JPモルガンの...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました