米SECのピアース委員、トークンセールに3年間の猶予期間を正式提案

米証券取引委員会(SEC)のへスター・ピアース委員は、米国のトークンセールに関するセーフハーバープランの最新版を提案した。これまで同氏が提案していた3年間という猶予期間が正式に公表された。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました