米仮想通貨取引所クラーケンが計画する株式上場、過剰規制が最大の障壁か

コインベースに続きクラーケンも上場を計画米カルフォルニアに拠点を置く仮想通貨(暗号資産)取引所のクラーケン(Kraken)が計画する株式上場に向けて、米国の規制状況が障壁となるとの懸念をCEOが表明した。クラーケンのジェシー・パウエルCEOは、米国の規制の重さが米国企業に不利な状況を生み出していると、FOXビジネスのインタビューにて語った。以前より報道されたクラーケンの上場計画について、2021年下半期にも直接上場を行う計画であることを明かしていた。あくまで計画であり、状況に応じて方針を変える可能性もある...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました