米IRS長官が仮想通貨に言及、新法案で申告漏れ対策を模索

仮想通貨の納税漏れを防ぐ法案米内国歳入庁(IRS)のCharlesRettig長官は「未払いの税金が拡大している」と指摘した。米上院財政委員会の公聴会で証言したものだ。背景の一つとして暗号資産(仮想通貨)の台頭も挙げている。また、RobPortman上院議員が構想中の、仮想通貨の税務報告要件を明確化する法案を歓迎すると言及した。Portman議員は「税務の面で仮想通貨の定義を明らかにして、適切な税務報告ルールを定める法案を起草中だ」と発言。長官の意見を求ると、Rettig長官は、そうした標準的な税金報告ル...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました