欧州保険大手のAXA、支払いオプションにビットコイン導入

  欧州で第2位の保険会社であるAXAがビットコインによる支払いオプションに対応することがわかった。ビットコインでの支払いは、生命保険を除く、ほぼ全てのAXAのサービスで利用可能となる。生命保険には規制の関係でまだ障害があるようだ。AXAはビットコイン導入の要因として、新型コロナウイルスによって世界経済のデジタルトランスフォーメーションが進んだことを挙げている。さらに2019年時点に行った市場調査から、回答者の3分の1が仮想通貨を保有しているか、興味を持っていると回答したことも要因になったようだ。AXAスイスのオープンイノベーション部門の責任者を務めるクラウディア・バイネントゥルー氏は「新たな技術がこれまで以上に大きな役割を果たす中で、代替的な決済ソリューションに対する顧客からの要求が高まっていることに対するAXAの対応」だとした。AXAはスイスの仮想通貨ブローカーのビットコイン・スイスと提携し、AXAスイスでスイスフランに変換される。このビットコインはAXAのバランスシート上には保有されないとした。AXA自体はビットコインの支払いに手数料を請求しない一方、ビットコイン・スイスはAXA

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました