イーサリアムETF、カナダで承認、トロント証券取引所に上場へ

ビットコイン上場投資信託(ETF)がすでに上場されているカナダで、イーサリアムETFの申請が承認された。承認されたのは、パーパス・インベストメンツとCIグローバル・アセットマネジメントがそれぞれ申請していたイーサリアムETF。パーパスが運用するのは「パーパス・イーサETF(Purpose Ether ETF)」で、同ETFがカナダ国内で投資・所有するイーサリアムの現物は、ジェミニ(Gemini)がカストディアンとして管理する。パーパスは、米コインデスクが買収したトレードブロック(TradeBlock)の価格インデックスを採用する。CIグローバルは4月20日に、「CIギャラクシー・イーサリアムETF(CI Galaxy Ethereum ETF)」をトロント証券取引所の承認を経て上場する計画だ。同ETFの管理手数料は0.4%。カナダでは今年に入って複数のビットコインETFの申請が承認されている。ビットコインETFはトロント証取に上場され、すでに取引が始まっている。一方、米証券取引委員会(SEC)はこれまで、米国内の全てのビットコインETFの上場申請を却下してきた。現在、少なくとも8社の暗

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました