ビットコイン暴落は先物市場の過熱が原因? 価格はすぐに回復傾向か

4月18日にビットコインの価格が52000ドルを割り込んだことで、ビットコイン(BTC)の資金調達率(ファンディングレート)が2020年9月以来の水準まで落ち込んだ。クオンツトレーダーでアナリストのレックス・モスコヴィスキ氏は、市場に恐怖が戻ってきたことを指摘した。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました