CMEビットコイン先物、「窓:4860ドル」で取引開始

CMEビットコイン先物のギャップ情報ビットコイン価格は週末にかけて続落。一時日本円建で600万円を割り込んだ。週末の価格を織り込んだCME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物は、4860ドルと今年最大の「窓(ギャップ)」で取引を開始した。※窓埋めされていないものはオレンジで表示
終値:61980ドル(6,740,510円)始値:57120ドル(6,211,971円)窓(ギャップ):4860ドル
終値:61980ドル(6,740,510円)に対し、始値は57120ドル(6,211,971円)...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました