ビットコイン下落 今は買い時? ハッシュレートやSOPR指標に注目

  ビットコインの価格調整が継続中だ。今回の下落は今年2月にビットコインが初めて58000ドルをつけて反落した時に匹敵するペースだ。これにともない過去24時間で約1兆円の買いポジション清算があったようだ。BTC/USD 1時間足今回ビットコインの値動きと連動していると見られるのが、ビットコインのハッシュレートだ。(関連記事「仮想通貨を支えるマイニングとは? 仕組み・やり方など解説」)ハッシュレートはビットコインの採掘に充てられる世界中の演算能力の総計だが、2日前に中国の新疆ウイグル自治区で起きた停電をきっかけに急落していた。関連記事「中国のマイニングプールのハッシュパワーが急落、新疆ウイグル自治区での停電が原因か」仮想通貨の世界では「ビットコイン価格はハッシュレートに連れる」というが、今回それが現実となったかたちだ。ツイッターで40万人のフォロワーを有するビットコインのアナリスト・ウィリー・ウー氏によると2017年11月にもハッシュレートが大幅下落した際にビットコインも急落。だがその後ハッシュレートはすぐに回復し、BTC価格も間もなく元通りになったという。ビットコインのハッシュレート

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました