SBI証券、国内初の一般投資家向けSTO実施へ|保有額に応じてXRP(リップル)付与

国内初の一般投資家向けSTOSBIホールディングス傘下の株式会社SBI証券は19日、国内初となる一般投資家向けのセキュリティトークンオファリング(STO)を4月20日より実施することを発表した。公募のSTOに参加する投資家には、特典として本デジタル社債の保有額に応じた暗号資産(仮想通貨)XRP(リップル)が付与される。STOは、発行体が従来の株式や社債ではなく、ブロックチェーン等の電子的手段を用いて有価証券に該当する「セキュリティトークン」を発行する資金調達手段のこと。昨年5月に施行された金融商品取引法及...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました