PayPal傘下アプリVenmo、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨4銘柄の売買に対応

Venmoも開始米大手送金・決済企業PayPal傘下の送金アプリVenmoが、暗号資産(仮想通貨)売買への対応開始を発表した。Venmo残高やリンクされた銀行口座、デビットカードを使用して、最低1ドルから購入可能になる。Yahoo.Financeの報道によると、Venmoは本日より、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の売買及び保管のサービスを始めたという。親会社のPayPalは、すでに上記の4銘柄の売買サービスを提供しており、3月末より...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました