「アサシンクリード」製作の仏大手ゲーム会社、仮想通貨テゾスのステーキングに参加

仏UbisoftがXTZステーキングへアサシンクリードなど人気ゲームを開発してきた仏Ubisoft(ユービーアイソフト)が、暗号資産(仮想通貨)テゾス(XTZ)のステーキングに参加することが分かった。ユービーアイソフトは、正式な「Baker(ベーカー)」となることでトランザクションを検証し、それらをテゾスのブロックチェーンに追加する役割を担う。(テゾスでは、ステーキングによる検証を実施することを「ベーキング」と呼ぶ)ベーカーは、そのステーク量に応じて、テゾスネットワークの更新案に投票するなどガバナンスに参...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました