「創造的な試みを可能にすべき」米CFTCコミッショナー、仮想通貨規制を語る

仮想通貨規制のあり方についてスピーチ米CFTC(商品先物取引委員会)コミッショナーDawnStump氏が、テキサスA&M大学のビジネススクールが開催したビットコインについてのシンポジウムに登壇。所属機関ではなく個人の見解だと断りを入れた上で、暗号資産(仮想通貨)規制のあり方についてスピーチを行った。「規制機関により監督範囲が異なる」まず規制機関ごとに、監督を行う範囲が定められていることは見過ごされがちだと指摘。CFTCについては、スポット市場(取引と同時に現物の受け渡しがされる市場)ではなく商品先物市場を...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました