Huobiグループ企業、BTC・ETHの「パッシブ型ファンド」をローンチ

香港で認可受けローンチHuobiTechnologyの傘下、HuobiAssetManagementはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のファンドをローンチした。機関投資家を対象としたパッシブ型ファンドになる。パッシブ型とは、TOPIX指数など「ベンチマーク」の値動きと連動させるように運用する方法のこと。対してアクティブ型とは、ベンチマークよりも運用成績が上回ることを目指す積極的な運用方法を指す。TheBlockの報道によると、すでにファンド合計で5,000万ドル(約54億円)の投資を受けてい...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました