ビットコインはプルーフ・オブ・ワークを止めるべきだ=リップル共同創設者が主張

ビットコインコードの貢献者は、BTCのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)コンセンサスメカニズムからの移行を検討する必要があると、リップル共同創設者兼会長であるクリス・ラーセン氏は主張している。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました