「仮想通貨業界の温室効果ガス排出量をゼロに」──仮想通貨気候協定

再生可能エネルギーへの移行を目指すブロックチェーンと暗号資産(仮想通貨)のエネルギー問題に取り組む国際的業界連合『CryptoClimateAccord(クリプト気候協定)』が4月初めに発足したことがわかった。民間企業主導の取り組みで、2025年までにすべてのブロックチェーンを100%再生可能エネルギーで動かすこと、さらに2040年までに仮想通貨業界全体の温室効果ガス排出量を実質ゼロにすることを目指しているという。すでに仮想通貨、金融、テクノロジー、NGO、エネルギーなど様々な分野から、世界中の40近い企...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました