米政府機関、9.45BTC(ビットコイン)を競売で売却

落札価格が約51,000ドル米国の政府機関である米国共通役務庁(GSA)が行う今年3回目のビットコイン(BTC)競売が米時間28日に終了した。政府が競売に出したビットコインは9.45BTC、落札総額は、約5,300万円(487,000ドル)だった。競売は11のロットに分かれて実施されており、平均落札金額は51,500ドル。具体的な入札の詳細は以下のようになる。
出典:TheBlock
ビットコインを入手経路は説明されていないが、過去のケースからビットコインを違法行為に使用した人物などからの押収したケースな...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました