JPモルガンやシンガポールのDBS銀行など、新たなブロックチェーン企業設立へ

銀行向けBCプラットフォーム米金融大手JPモルガン、シンガポールの最大手銀行「DBS銀行」および同国政府系ファンド「Temasek」は28日、ブロックチェーン企業「Partior」を共同設立することを発表した。まずはシンガポールに拠点を置く銀行間のシンガポールドルと米ドル間の送金や決済を促進し、長期的には各国のCBDC(中銀デジタル通貨)への対応なども視野に入れるという。新規に設立されたPartior社は主に銀行を対象とした国際決済や取引、外国為替決済に焦点を置く企業。Partiorはラテン語で「配布、共...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました