マーク・キューバン:ドージコインは「宝くじより優れている」──TV番組で解説

著名投資家で米NBAバスケットボールチーム「ダラス・マーベリックス」のオーナーでもあるマーク・キューバン(Mark Cuban)氏が27日、昼のTVトーク番組『エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)』に出演。数百万の視聴者に向けて暗号資産のドージコインを説明し、「宝くじよりもはるかに優れた」投資だと述べた。「ドージコイン」に加えて、キューバン氏はノンファンジブル・トークン(NFT)にも触れ、「これまでのコレクション品と同じように購入、保有、売却できるデジタルのコレクション品だ」と話した。同番組の人気司会者、エレン・デジェネレス氏は26日、食料支援団体のワールド・セントラル・キッチン(World Central Kitchen)を支援するために、NFTをオークションにかけているとツイートしている。『エレンの部屋』の視聴者は約150万人で、その多くは54歳以下の女性だ。同番組でドージコインが取り上げられたことで、ドージコインの人気を高める効果があったかは定かではない。「暗号資産は投資対象となる資産に過ぎない。ビットコイン(BTC)はデジタル版のゴールドのようなもの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました