機関投資家の仮想通貨投資を認める新法案、ドイツ連邦議会で可決

独スペシャルファンドの仮想通貨投資法案スペシャルファンドを通じて、ドイツの機関投資家による仮想通貨への投資が可能となる法案がドイツ連邦議会で可決された。連邦参議院でも承認されれば、7月1日より施行される見通しだ。独金融ニュースメディアBörsen-Zeitungなどが報じた。先週ドイツ連邦議会で可決され、連邦参議院による承認が待たれる新法案では、多くの機関投資家が投資する既存のスペシャルファンド「Spezialfonds」のほか、保険企業や年金基金などの金融機関が今後新たに設立するスペシャルファンドでポー...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました