ドイツ証券取引所と独コメルツ銀行、不動産と美術品トークン化で共同投資

証券取引所と銀行のジョイントベンチャードイツ金融界を代表するドイツ証券取引所(DeutscheBörse)とコメルツ銀行が、実物資産のトークン化と取引プラットフォーム開発を計画していることがわかった。ドイツ証券取引所は、新たなデジタル資産市場の開拓を促進するベンチャー企業「360X」の立ち上げを発表。コメルツ銀行とともに共同出資する360X社は、ドイツのフランクフルトを拠点とし、既存の実物資産を対象にブロックチェーンを基盤とした新しい市場とエコシステムの開発を行う。まずは、美術品や不動産のトークン化に注力...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました