米SEC「クリプトママ」、新長官が仮想通貨規制に与える影響とは

「クリプトママ」SEC新長官に期待米SEC(証券取引委員会)のコミッショナーの一人であるHesterPeirce委員長は29日、4月に就任したGensler新長官の暗号資産(仮想通貨)規制に関する方針に期待感を示した。GaryGensler長官は4月に米議会の上院の投票で承認されたばかり。近年ではマサチューセッツ工科大学(MIT)でビットコインに関する授業を教えたことから、仮想通貨に対する理解的な姿勢が頻繁に取り上げられるが、オバマ政権下ではCFTC長官としてドッド=フランク法の承認を推したため、投資家保...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました