仮想通貨関連サービス導入が奏功、米大手決済企業ペイパルの1Q業績好調

ペイパルが1Qの収益発表米決済大手ペイパルが、2021年第1四半期の決算を発表した。暗号資産(仮想通貨)サービスの導入も良好な結果をもたらしている。同社の報告によると、3月31日締めの四半期収益は、前年同期比29%増の60億3,000万ドル(約6,600億円)した。1,450万人が新規アカウントを開設し、総アクティブユーザー数は3億9,200万に上った。ペイパルプラットフォーム上の決済総額(TPV)は、前年同期の1,910億ドルから2,850億ドル(約31兆円)まで成長した。1株当たり調整後利益も、アナリ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました