分散型ストレージネットワーク、仮想通貨ファイルキャッシュ(FIC)とは ※ファイルコイン(FIL)

仮想通貨ファイルキャッシュ(FIC)暗号資産(仮想通貨)ファイルキャッシュ(FIC)はファイルコイン(FIL)初のプレフォークプロジェクト。誰でも参加できるWeb3.0の基本ストレージエンジンの構築を目指す、IPFSコミュニティベースのインセンティブレイヤーだ。ファイルキャッシュもHTTPに代わる新たなプロトコルであるIPFS(Inter Planetary File System) を活用している。メインネットは2020年11月18日にローンチした。プレフォークとはファイルキャッシュがファイルコインからフォークされたタイミングがFilecoinメインネットの起動前であることを意味する。ファイルコインは未使用のストレージを公開市場で売買できる分散型ネットワークプロジェクトを指す。主なデータファイルキャッシュのメインネットは2020年11月18日にローンチ。現在ではネットワークパワーは8PiB以上を保有する。また、ネットワークのコミュニティユーザーは5,000人以上を誇り、アクティブ状態のマイナーには400社以上が名を連ねる。既にGate.io、BitMart、MXC、QB.com、Lb

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました