米財務省、サイバー制裁など目的にブロックチェーン分析ツールを求める

制裁を実行するための分析ツール米財務省の外国資産管理局(OFAC)がブロックチェーン分析ツールを提供できる業者を求めていることがわかった。分析ツールは、OFACのグローバルターゲティング局(OGT)がビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)取引を追跡して、制裁対象(SDN)リストに掲載する可能性がある者の情報を収集するために使われるという。インターネット上の行為者の帰属情報を確定するためには、2つ以上のツールがあることが理想的とされている。また、OFACが証拠として使用するために、法的要件を満たす...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました