米パランティア、ビットコインの財務組み入れを検討

Palantir社、ビットコイン保有を検討米IT企業のPalantir社は11日、21年1Qの四半期決算で暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)の財務資産としての保有を検討していることを明らかにし、
自社サービスのBTC決済対応を開始した。Palantir社は米国の軍事産業や大手企業を対象に、データ分析などのソフトウェアやアナリティクス・ツールを提供するIT企業。PayPalの創設者であるPeterThiel氏などにより、2003年に設立された。現在同社の会長を務めるThiel氏は、決済大手PayPa...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました