環境負荷が少ない分散台帳とは|ヘデラ技術活用企業が調査

環境に低負荷なブロックチェーンとは分散型台帳技術の開発と普及を目指すヘデラ・ハッシュグラフ(以下、ヘデラ)がサポートしている、スマートエナジー事業などを展開するPowerTransitionは、ブロックチェーン技術が消費する電力量などについてまとめた報告書「CanaBlockchainbegreen?」を公開した。この報告書では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ヘデラ(HBAR)について、それぞれの運用に必要な電力量などに着目、ヘデラが最も持続可能な分散型台帳技術だと結論づけている。本記事...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました