「仮想通貨に明確な財務会計基準が必要」 米議員が審議会に書簡

明確な会計基準を求める書簡提出米国で7人の議員が、米財務会計基準審議会(FASB)宛てに暗号資産(仮想通貨)に関する明確なガイダンスを構築するよう求める書簡を送った。仮想通貨を様々な形で採用する企業が増加したことが背景だ。FASBは、米国で企業会計基準を整備・制定する民間の非営利団体で、その発行する基準は米証券取引委員会(SEC)にも承認されるなど、米国の会計基準の中で主要な役割を果たしている。書簡は、ブロックチェーンを支持する議員グループ「ブロックチェーン党員集会」を率いるTomEmmer氏をはじめ7人...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました