BTCとアルトコインはさらに下落へ 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

 BTC/USDTビットコインは、5月16日にヘッドアンドショルダーパターンのネックラインを下にブレイクしたが、弱気派は下値で価格を維持できなかった。価格は反発し、ネックラインの上でクローズした。BTC/USDT daily chart. Source: TradingViewしかし、今日は売りが再開され、弱気派は価格をネックラインの下に引き下げた。BTC/USDTペアがネックラインの下で閉じた場合、ヘッドアンドショルダーパターンが完成する。強気派がすぐに価格をネックラインの上に押し戻さなければ、売りがさらに強まる可能性が高い。その場合、パターンのターゲットである31,653.73ドルに向けて下落が始まる可能性がある。20日指数移動平均線(52,265ドル)が下降し、相対力指数(RSI)が売られすぎの領域にあることから、弱気派が優勢であることがわかる。価格を戻した場合は、20日EMAの厳しい抵抗を受ける可能性が高い。この否定的な見方は、強気派が60,000ドルのレジスタンスを超えれば無効となる。ETH/USDTイーサ(ETH)は、ここ数日の急激な上昇トレンドを調整し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました