南太平洋のトンガ王国、貴族議員がビットコイン支持を鮮明に

トンガ王国がエルサルバドルに高い関心ビットコイン(BTC)を法定通貨と認める法案を可決したエルサルバドルに続き、南太平洋のトンガ王国でも仮想通貨導入の可能性が浮上している。トンガのFusitu’a貴族代表議員は、エルサルバドルのブケレ大統領のスピーチについて「(ビットコインの法案は)本国への送金を容易にする。雇用創出と金融包摂につながるだろう」と言及。文末に「トンガ?」と、追従を示唆するようなコメントを残した。
ElSalvador'spresidentsayshe'llmaketheBitcoincry...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました