仮想通貨レンディングBlockFi、提供年利を再び引下げ 機関投資家需要が変化

BlockFi、再び利下げ暗号資産(仮想通貨)レンディング大手BlockFiは再び、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の年利を変更した。BlockFiは仮想通貨の貸借(レンディング)サービスを提供する米大手業者だ。影響を受けるのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、チェーンリンク(LINK)、およびUSDCなどの米ドルステーブルコインだ。下表はビットコインの例で、7月1日より新たな年利(APY)に変更される。
出典:BlockFi
ビットコインの場合、0....
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました