ビットコイン上値抵抗線で足踏み、ラージキャップアルトの週間騰落率では急回復銘柄も

ビットコイン相場と金融マーケット月明け1日の暗号資産(仮想通貨)市場。ビットコイン価格は、前日比-2.24%の34,400ドルで推移している。
TradingViewBTC/USD日足
35,000〜36,000ドル台で上値を重くしており、再び売り優勢となるなど様子見基調に。個別銘柄の動向地合い改善傾向にあった過去1週間のデータでは、ビットコインの週間騰落率+0.64%に対し、時価総額TOP20のラージキャップアルトの反発が目立った。イーサリアム(ETH)が+13.3%、ソラナ(SOL)が+11.3%、イー...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました