Enjin(エンジン)が新たに20億円超調達、EfinityのEFIトークンで

新たに22億円調達済みブロックチェーンゲームやNFTプラットフォームの開発で知られるEnjin(エンジン)は、Polkadotを用いた次世代型NFTブロックチェーン「Efinity」のトークンセールで、約22億円を調達したことがわかった。Efinityとは、Enjinが開発を行う相互運用性強化に焦点を当てたPoS(プルーフ・オブ・ステーク)型チェーンであり、低コストで高速なトランザクションが特徴。6秒ごとにトランザクションが処理され、最大で1秒間に1,000トランザクションを処理できるように設計されている。...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました