エルサルバドル採用のStrike送金アプリ、米国でビットコイン売買機能を実装

Strikeアプリが仮想通貨取引可能へ米シカゴに拠点を置くスタートアップStrikeは、Strikeアプリ内で米国居住者に向けた仮想通貨ビットコイン(BTC)の売買サービスを提供することがわかった。Strikeは、6月に開催されたマイアミのビットコインカンファレンスにて、エルサルバドルの大統領がビットコインを法定通貨とするイニシアチブに協力していると発表した送金スタートアップだ。途上国・新興国を主な送金サービスの対象国としている。同社は、請求する売買仲介手数料の安さで優位性を見出し、大手競合他社と差別化を...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました