米NBA選手が手掛けるヘデラハッシュグラフ基盤のアプリ、8億円超を調達

ソーシャルトークンアプリが資金調達米NBA選手、SpencerDinwiddie氏(スペンサー・ディンウィディー)のクリエイターアプリ「Calaxy」が新たに750万ドル(約8億3,000万円)を調達した。資金は更なる開発やパートナーシップの為に活用されるという。Calaxyというアプリ名は「Creator’sGalaxy」から来ており、トークンを発行することでクリエイターやインフルエンサーなどが資金調達を行えるサービスとなっている。ファンはクリエイターらとファンクラブやビデオメッセージ、ファン投票など、...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました