国際決済銀行 仮想通貨銘柄別で投資家の教育・収入レベルなどを分析

BISが仮想通貨投資を分析国際決済銀行(BIS)の研究者は7月1日、米国の仮想通貨投資傾向を分析したレポートを発表。仮想通貨は「ニッチでデジタルな投機対象」で、明確な規制が望ましいという。また新規投資家の流入や投資家の教育・収入レベルについても分析した。BISとはBIS(国際決済銀行)は、スイスのバーゼルに本部を置く、62ヵ国・地域の中央銀行をメンバーとする組織。中央銀行間の協力促進のための場を提供しているほか、中央銀行からの預金の受入れ等の銀行業務も行っている。(日銀引用)仮想通貨用語集今回の分析は、ア...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました