イーサリアム大型アップグレード「ロンドン」、最新状況とマーケットの焦点を解説

アップグレードの中核はEIP-15597月下旬を目処に控えるイーサリアム(ETH)の大型アップグレード「ロンドン」では、5つのネットワーク改善提案(EIP)が実装されるが、中でも最も注目されているのが、手数料モデルの抜本的な変更提案であるEIP-1559だろう。EIP-1559は、ネットワークの混雑や取引コストの高騰が問題となっていたイーサリアムの取引料金システムを改善する提案だ。現行のオークション方式から、ネットワーク全体で標準化された手数料が、アルゴリズムで設定される方式に変更される。手数料はプロトコル...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました