「日本のデジタル円構想、22年末頃明らかに」自民党の村井議員が見解示す

村井議員、CBDCについて自民党の村井英樹衆院議員は2日、日本銀行が実証実験を行なうCBDC(中央銀行デジタル通貨)の構想について、2022年後半を目処に明確化すると言及した。ロイターのインタビューで自身の見解を示した。村井議員は、自民党の金融調査会デジタルマネー推進プロジェクトチーム座長。20年12月にもデジタル通貨に関する提言をまとめ、日本の取り組みを加速する必要があると発言していた。日本の中央銀行である日本銀行は、今年4月よりCBDCに関する実証実験のフェーズ1を開始。実験環境を構築した上で、CBD...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました