ビットコイン相場分析 : 今週は売られて始まる展開、先週の安値370万円付近からサポートされる | ビットバンク マーケット情報

7月5日のビットコインの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、オシレーターのCCIとMACDがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは4.4%下落した陰線を記録しました。価格は移動平均線を下回り一時370万円を割る場面がありました。終値は374.8万円でした。上昇していたオシレーターは反落しています。CCIは-33で推移しています。上昇していたFisherではデスクロスが発生しました。MACDはマイナス域で緩やかに上昇中です。ADX(27)は下落しており相場の方向感が弱いことを示唆しています。昨日のビットコインはやや強めに下落し週始めは売られる展開になりました。この下落により価格は移動平均線を下回りチャートが弱気に傾きました。上昇していた短期オシレーターも反落しモメンタムの低下を示しています。ADXは引き続き下落しており調整相場が継続していることを示唆しています。昨日は一時370万円を割り込みましたが、先週の安値付近ではサポートされました。ADXは下落余地を残しており、さらにボラティリティが低下する相場が続く可能性が高そうです。相場は相変わ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました