イーサリアム相場分析 : 昨日は強く売られるも強気チャートを維持、高値追いに期待 | ビットバンク マーケット情報

7月5日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、オシレーターのCCIとFisherがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは5.5%下落した陰線を記録しました。日曜日の上昇幅を打ち消す強い下落が発生しました。終値は24.4万円でした。オシレーターは上昇傾向を維持しています。CCIは55で推移しています。Fisherはプラス域で上昇し買いシグナルが継続しています。MACDはマイナス域で上昇中です。ADX(24)は下落しており相場の方向感が弱いことを示唆しています。今週のイーサリアムは強く売られて相場が始まりました。先週までは、安値を切り上げる強い相場が展開されていました。先月20万円付近でサポートされた後は底堅く推移しています。今週は先週の高値26.3万円を更新することができるかに注目です。昨日強く売られたもののチャートは強気を維持しており、今後の高値追いに期待が持てるチャートを形成しています。価格は移動平均線を上回り、オシレーターも上昇中です。特にMACDが急上昇しており、来週中までにはゼロラインの回復が見込まれます。相場は長期

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました