イーサリアムがほぼ棒下げ ビットコインはレンジ下限を試すか | ビットバンク マーケット情報

8日のビットコイン(BTC)対円相場は135,545円(3.62%)安の3,613,610円。この日はビットフィネックスでの巨額ショートポジションとマイナーからの送金の検出、さらには今週堅調に推移していたイーサ(ETH)に売りが入り、相場がほぼ棒下げ状態となったことが市場全体の重石となり、ビットコインは欧州時間までに370万円と360万円の節目を割り込んだ。米時間には、ステーブルコインの米サークルのSPAC上場計画発表を好感し下げ止まり、その後は売り一服の様相で小幅に戻したものの、33,000ドル(≒363万円)絡みで上値を重くしている。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました