イーサリアム相場分析 : 昨日は10%近く下落し強く売られる、継続的な買いが入らず | ビットバンク マーケット情報

7月8日のイーサリアムの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、オシレーターのMACDがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは9.2%下落し2日連続の陰線を記録しました。価格は移動平均線を下回り強く売られました。終値は24.3万円でした。昨日の下落で上昇していた短期オシレーターは反落しています。CCIは31まで下落しました。Fisherではデスクロスが発生し買いシグナルが解消されました。MACDはマイナス域で上昇中です。ADX(21)は下落しており相場のトレンドが弱いことを示唆しています。昨日のイーサリアムは約10日ぶりに移動平均線を下回りました。10%近く下落し強く売られたものの、短期オシレーターはプラス域を維持しており強気の芽を残しています。ADXは引き続き下落しており相場に強い方向感はありません。今週は一時53EMA付近まで上昇しましたが、その後上値を重くし利確売りに押される展開になりました。まだ価格調整は終わっておらずレンジ内で推移しています本日は先週の安値22.5万円付近から反発しており、買い戻されています。今週末に底堅く推移する

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました