国連の地域委員会、エルサルバドルのビットコイン採用を懸念

ラテンアメリカ経済の地域委員会局長が警告国連のラテンアメリカ・カリブ経済委員会(ECLAC)の事務局長は、エルサルバドルがビットコインを法定通貨として認めたことに触れ、リスクや利益についての研究が不十分だと発言した。ECLACは、ラテンアメリカ・カリブ地域の経済及び社会発展の促進に向け活動する国際連合の下部組織。事務局長のAliciaBárcena氏は、オンラインの会議でビットコインの抱えるリスクについて触れた。スペイン語圏の日刊紙、エル・ムンドが報じている。AliciaBárcena氏は、エルサルバドル...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました