「金融システムの基盤が変わる時代」の投資戦略とは 大手ヘッジファンドCEOの見解

フィンテックが主流になる時代先週、6兆円規模の資産を運用する英大手ヘッジファンド、マーシャル・ウェイス(MarshallWace)が、ブロックチェーン技術ならびに暗号資産(仮想通貨)分野へ投資する可能性が報じられた。関連:英大手ヘッジファンドMarshallWace、仮想通貨関連投資を計画=報道仮想通貨企業を対象としたポートフォリオ構築・管理を率いるのは、香港に拠点を置くマーシャル・ウェイス・アジアのアミット・ラジパル(AmitRajpal)最高経営責任者。ラジパル氏は金融情報メディア、ブルームバーグのイ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました